JYJマネジメント役に浮上するX氏のきな臭い噂

2013年02月04日 16時00分

ジュンス

 東方神起分裂ユニット「JYJ」の国内マネジメント権をめぐる民事裁判で、東京地裁は1月18日、東方神起が在籍するエイベックスに対し、権利の独占を禁ずる判決を下した。エイベックスは即日控訴し裁判はまだ続くが、日本での活動再開に向け、老舗レーベルなどがJYJ獲得に名乗りを上げている(本紙既報)。そんな中…。


「まだ確定ではないんですが、都内で芸能事務所みたいなのをやってるX氏が、日本でのJYJのマネジメントを引き受けそうです。なんでも、4月に東京ドームでジュンスのソロライブをやりたいみたい。さすがにジュンス1人だけじゃドームは観客で埋まらないでしょうから、これがJYJ3人の再出発ライブになりそうな気もしますが」(関係者)


 分裂騒動により韓国最大手プロを敵に回したJYJは、近年は韓国でもユニット活動が思うようにいかず、役者業やソロ音楽活動といった“バラ売り”でしのいでいる。そんな中で、日本のファンとの交流を続けていたのがジュンス(26)。昨年4月と11月、韓流芸能人サッカーチームを率いて来日し、日本の芸人チームと対決している。


「X氏はその試合の主催に携わったと聞きます。ただトラブルメーカーというかうさん臭くて、去年11月の試合の時も、協賛についたスポーツブランドともめ、かなりの賠償金を請求されたようですよ」と関係者。


“仕切り役”にそんな風評があるだけに、関係者も「もし4月にライブをやるなら、2月にはチケットを発売しないと、ドーム規模じゃ埋められない気がしますよね」と気をもんでいる。ちなみに東京ドームの4月のイベントスケジュールを調べると、現段階で1か月の半分以上がプロ野球の試合や人気アーティストのライブで埋まっている。