きゃりぱみゅバブリー新年会 ビンゴ1等にプジョー

2013年02月04日 16時00分

 人気歌手きゃりーぱみゅぱみゅ(20)の所属事務所が先日、都内で新年会を開き、会場にはなんと業界関係者が1200人以上も集結した。


「事務所の5周年を祝う名目だったんですが、会場となった渋谷の『SHIBUYA―AX』にはきゃりー本人も姿を見せ、多くの人たちが“きゃりー詣で”をしてましたよ」(音楽関係者)


 業界人たちを驚かせたのは、この不況の中、新年会の会場が「SHIBUYA―AX」だったことだ。ある参加者が明かす。


「あそこはライブイベントスペースですからね。会場を押さえるだけでも、おそらく1000万円以上の費用がかかると思いますよ。にもかかわらず、新年会は参加費無料! 食べ物や飲み物も全てタダでした」


 きゃりーは昨年、モデルとしてだけでなく歌手としても大ブレーク。年末大みそかの「NHK紅白歌合戦」にも、小林幸子(59)落選で空いた“色モノ枠”で初出場し、知名度を上げた。


 事務所も相当儲かったようで、それを裏付けるような演出が新年会にあり、参加者たちの度肝を抜いた。「ビンゴ大会があったんですけど、その賞品がとんでもなく豪華でね。1等は何だと思います? 外車のプジョーですよ! みんな口々に『今どき、こんなバブリーな新年会はない』と大騒ぎでした」とは、別の新年会参加者だ。


 今年も“きゃりー旋風”が吹き荒れたら、来年の新年会の1等賞品は一体ナニになるのか…。

関連タグ: