AKB峯岸みなみ お泊り報道で「研究生に降格処分」丸刈りで謝罪

2013年01月31日 19時09分

丸刈りで謝罪した峯岸みなみ(YouTube AKB48公式チャンネルより)

 若手ダンサーとのお泊り愛を31日発売の「週刊文春」にスクープされた「AKB48」峯岸みなみ(20)が「研究生に降格処分」とされることが同日、わかった。

 

 戸賀崎智信AKB劇場支配人が公式ブログで発表したもの。

 

 同誌で峯岸はEXILEの弟分グループ「GENERATIONS」のパフォーマー、白濱亜嵐(19)と自宅マンションから出てきたところを写真でキャッチされた。

 

以下、全文。

 

「本日発売の週刊誌にて報道されました、峯岸みなみに関する件について、その処分を以下のように決定致しましたので、ファンの皆さまにご報告させて頂きます。

 

 今回の報道により、ファンの皆さまに多大なるご迷惑をかけた峯岸みなみを、2013年2月1日付でAKB48 研究生に降格処分とする。

 

 なお、今後の活動につきましては、詳細が決まり次第、改めてご報告させて頂きます。

 

 突然の発表となりましたが、ファンの皆さまには改めてお詫び申し上げるとともに、今後ともAKB48への応援を何卒よろしくお願い申し上げます」

 

 峯岸本人は「YouTube」のAKB48 Official Channel!で、頭を丸刈りにして、けじめをつけ、1人きりの謝罪会見を行った。

 

研究生降格・峯岸みなみの「坊主姿」謝罪コメント

懲罰ノリが丸刈りで復帰

【村田修一】“丸刈り事件”の真相激白