• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > “芸能の神様”にソッポ向かれた植村花菜

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“芸能の神様”にソッポ向かれた植村花菜


「トイレの神様」が大ヒットし、2010年のNHK紅白歌合戦に出場した歌手の植村花菜(30)が29日、ジャズドラマーの清水勇博(29)と電撃入籍した。突然の結婚なのに「へ~そうなんだ」と、業界の関心度は意外にも低い。それもそのはず、ここ最近めっきり露出が減り「あの人は今」状態。ダンナ様のために仕事をセーブしていたかと思いきや、実は“芸能の神様”ともいうべき恩人社長と“決裂”し、仕事よりプライベートを優先した結果のゴールインだった。

 久しぶりに名前を聞いた人も多いだろう。植村はこの日、ブログで「ホンマに突然のご報告なんですが…植村花菜、本日2013年1月29日に、なんと!入籍いたしましたー!」と報告。お相手の清水はバンド「Indigo Jam Unit」を中心に活動しており、昨年春に一人旅した米国・ニューヨークで出会ったという。

 植村といえば、かつてお笑いコンビ「キングコング」西野亮廣(32)と交際していたが、昨年1月に破局。原因は「性格の不一致。ああ見えて彼女は気が強く、痴話喧嘩では両者譲らずの展開になることが多かった」(事情通)というから、清水は西野とは正反対の性格なのかも。

 初出場した10年の紅白では「トイレ――」をステージでは過去最長の7分50秒にわたって熱唱したのは記憶に新しい。植村はその後、露出が激減。新曲も昨年1月の「メッセージ」以来リリースしていないが、それには深~い理由があった。

「昨年3月末で所属事務所を辞めたことが原因ですよ。事務所の社長は、かつて矢井田瞳を見いだしてブレークさせるなど、辣腕で知られる。植村も社長のおかげでここまで大きくなった。ところが、売れて勘違いしたのか、植村はだんだんと事務所の方針に反発するようになった。最後は退社をチラつかせる植村に、社長が『じゃあ、勝手にしろ!』ということになったようだ」

 表向きは「マネジメント契約の終了」になっているが、業界関係者の話を総合すると、事実上の“クビ”が真相だ。

 その後、植村は気分転換のため、ニューヨークへ。そこで清水と運命の出会いをしたのだから、結果オーライかもしれないが、“芸能の神様”ともいうべき恩人社長とたもとを分かったツケは大きい。

「ヒットしていた時は社長の“顔”もあり、芸能界の実力者たちも彼女の売り出しに協力的だったけど…。最近はもう彼女の名前すら会話に出なくなった」と芸能プロ幹部は厳しい見方を示した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!