吉高由里子 プチ太り?「4~5キロ太った」

2013年01月29日 20時44分

 俳優の高良健吾(25)と女優の吉高由里子(24)が大阪市内で29日、映画「横道世之介」(2月23日公開)の舞台あいさつを行った。

 

 長崎から上京したばかりの大学生・横道世之介(高良)と恋人で社長令嬢の与謝野祥子(吉高)を中心に描く青春物語。

 

 吉高は「自分の映画を見たいと思うことはあまりないけど、この作品はもう一度かみしめたいと思う作品。公開したらお金を払って劇場に見に来たい」と映画をPRした。

 

 5年前に公開された映画「蛇にピアス」以来の共演となる2人。

 

 高良は当時を振り返り「出会った時から『変わった人だな~』と思ってました(笑い)。久しぶりに会っても、吉高さんは変わらず吉高さん」とコメント。

 

 一方の吉高は「(高良は)今回は現場を楽しもうと自分から盛り上げてて、すごく成長したと思う。あとは2人とも昔と比べると4、5キロ太ったね(笑い)」と明かした。

 

 16年前の青春時代を振り返る物語にちなみ「16年後はどうなってる?」と質問されると、吉高は「カサカサになってなければいいな(笑い)。お肌も生活も潤いがあればいい。干されないように気をつけます」と答え会場を笑わせた。