ぼんちおさむ いときんさん死去に沈痛「セッションやろうの思いはかないませんでした」

2018年02月01日 17時26分

ぼんちおさむ

 31日にがん性心膜炎のため死去したヒップホップグループ「ET―KING」のリーダー、いときん(本名・山田祥正=やまだ・よしまさ、享年38)さんの訃報を受け、交友のあった吉本芸人らが、事務所を通じ悲しみのコメントを寄せた。

「恋のぼんちシート」のヒット曲を持つ漫才コンビ「ザ・ぼんち」のぼんちおさむ(65)は「とても残念。2017年のお正月には、我が家の新年会に参加してくれて一緒に歌いました。しかし、それからしばらくしてガンがわかりましたが、きっと治る、復帰したら、いときんとセッションやろう、との思いはかないませんでした。悔しいです」とやり切れぬ心境を吐露。

 一方、お笑い芸人のたむらけんじ(44)は「メンバーから『頑張って自分の力で闘ってる!』って聞いてたし、ライブに出て歌ってたから順調に回復してる、さすが、いときんさんやと思ってたので本当にびっくりしました。いつも会ったら、あのいかつい顔をクチャクチャにして笑ってくれてました。あの笑顔が忘れられません。あまりにも早すぎるよ、いときんさん!!!さよならまたな!!!ご冥福をお祈りします」と早すぎる死を悼んだ。

関連タグ: