武井、忽那もエール 国民的美少女軍団「X21」デビュー

2013年01月29日 10時58分

 次世代ガールズユニット「X21」が28日、東京・港区のグランドハイアット東京でお披露目された。


 X21は、女優武井咲(19)らが所属するオスカープロモーションが昨夏、主催した「第13回全日本国民的美少女コンテスト」のファイナリストたち21名で結成される。リーダーは同コンテストでグランプリに輝いた吉本実憂(16)が、サブリーダーは同じくグランプリの小澤奈々花(13)がそれぞれ務め、平均年齢14歳という非常にフレッシュな顔ぶれだ。


 リーダーとして所信表明に臨んだ吉本は「新しい風を吹かせて、インパクトを残せるグループにしたい」とやや緊張した表情。ユニットは昨年9月から歌やダンスのレッスン、英語や中国語などの語学特訓に励むなど“英才教育”を受けている。「1人1人、すごいキャラがあるので見てください!」と元気にアピールした。


 お披露目会には武井や忽那汐里(20)もお祝いに駆けつけた。武井は「後輩ができて戸惑っている部分もありますが、切磋琢磨して頑張ってください。いつか共演できる日を楽しみにしてます」とエールを送った。