【ブルーリボン賞】監督賞・白石和彌氏「僕にとっての“キラキラ映画”」

2018年01月24日 16時20分

「監督賞」受賞の白石和彌監督

【第60回ブルーリボン賞・監督賞=白石和彌監督「彼女がその名を知らない鳥たち」】白石監督は人間の持つ狂気を巧妙に描く。受賞作は初挑戦の恋愛映画。単なるキラキラしたラブストーリーではなく、どこか怖さを感じさせる作品だが、本人は「僕にとっての“キラキラ映画”です」と笑う。

「ターニングポイントになった作品だと思います。信頼できる仲間もどんどん増えているし、次々チャレンジしたい。時代劇にも挑戦したいと思っているんです。自分で企画を持ち込んでいます」