丸岡いずみ 代理母出産で46歳ママに「我が子に対面した時の感動は言葉では言い表せない」

2018年01月23日 07時51分

有村昆と丸岡いずみ

 映画コメンテーターの有村昆(41)と妻でフリーアナウンサーの丸岡いずみ(46)が23日、代理母出産で第1子を授かったことをブログで報告した。

 丸岡は「この度、私たち夫婦の凍結受精卵を用いた海外での代理母出産で2018年1月3日(現地時間)に3400グラムの元気な男の子が生まれました」と報告。「我が子に対面した時の感動は言葉では言い表せないほどのもので、夫と共に大泣きしてしまいました」と母になった喜びをつづった。

 不妊治療を続けてきた丸岡は「代理母出産に関しては様々なご意見があると思いますが、これからも私たち親子3人を温かく見守って頂ければ幸いです」としている。

 夫の有村もブログで報告。「無事に生まれてきてくれた夜は感動で眠ることができませんでした。これからも妻と支え合いながら、親子3人でたくさんの思い出を作っていきたいと思っています。今回の件では、家族や周りの人達の応援と協力ありましての事です。心より感謝しております」と感謝した。

 有村と丸岡は2012年8月に結婚した。