離婚・小倉優子を支えたギャル曽根 袴田吉彦には思わぬ飛び火

2018年01月22日 16時30分

小倉優子(左)とみかん
小倉優子(左)とみかん

 タレントの小倉優子(34)、ものまねタレントのみかん(33)が21日、都内で行われた「ベル ルミエール ビューティーアワード 2018」にゲスト審査員として招かれた。

 アワード前のトークショーで、みかんから「離婚大変やったやろ?」と十八番のタレント・松嶋尚美のものまねでバツイチを直球でいじられた小倉は「大丈夫です」と苦笑いしながらたじろいだ。

 小倉は昨年3月、カリスマ美容師の夫の不倫が原因となり、離婚。長男(5)と次男(1)を育てるシングルマザーとなったが、同年11月に発表された「第2回好きなママタレントランキング」(オリコン)で1位に輝いた。公私に懸命に奮闘する姿が支持された格好だ。

 小倉に寄り添い、陰で支えたのが、親友のタレント・ギャル曽根だった。

「2人は年齢も近くて気が合うようだ。“男の不貞は問答無用でNG!”という考えも同じ。夫の不倫が発覚して憤慨し、かつ落胆した小倉はギャル曽根に励まされたようだ」(関係者)

 ギャル曽根は21日に生放送された「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。去年、不倫が発覚して離婚したものの、大みそかの「絶対に笑ってはいけない アメリカンポリス24時」(日本テレビ系)でそれを逆手に取ったネタで爆笑を巻き起こしてプチブレークしている俳優・袴田吉彦を「不倫して(その後、妻とは離婚)、それをネタにしてテレビに出るのは人として最低だなと思う」とブッタ切る場面があった。

“新ママタレ女王”を支えた“大食い女王”。持つべきものは友か。