こじるり 急傾斜の壁をスイスイ「目標は腹筋を割る!」 

2018年01月22日 12時50分

急斜面の壁を余裕で登りきった小島瑠璃子

 タレントの小島瑠璃子(24)が22日、都内で行われたスポーツクライミング「新TEAM au」メンバー発表会に出席した。

 この日「新TEAM au」の応援隊長として参加した小島は、スポーティーな衣装で登場。スポーツクライミングに挑戦した。

 小島は「スポーツ番組の取材で、クライミングを体験したことがある」そうで、スイスイと急傾斜の壁を登りきった。

 ゴールした小島は、壁につかまったまま、くるっと回転。集まった報道陣の方へ向きを変え、シャッターチャンスを作るサービス精神をみせた。

 壁から下りると小島は「今、達成感で(気分が)高揚しています。イベントだから平らな壁でもいいじゃん、と思っていたけど…難しければ、もっとチャレンジしたくなりますね」と笑顔をみせた。

 そんな小島の今後の目標は「腹筋を割る」。「グラビアのお仕事でも、おなかを出すことがある。出しても恥ずかしくないおなかにしたい」と意気込んだ。

 この日、2016年に世界で活躍するスポーツクライミングの日本代表選手4人(野中生萌=20、楢崎智亜=19、野口啓代=28、藤井快=24)で結成された「TEAM au」に、楢崎明智(18)と、伊藤ふたば(15)が加入。6人態勢となったことが発表された。