【AKBリクアワ】横山由依の「サシコ100%、見たかった!」に指原「楽屋でやります」

2018年01月19日 22時14分

初日から盛り上がったAKBリクアワ(C)AKS

 ファン投票で選ばれた楽曲をランキング形式で披露する恒例ライブ「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」の初日公演が19日、東京・文京区の東京ドームシティホールで行われ、100位の「思い出以上」から76位の「女の子だもん、走らなきゃ!」までが披露された。

 2008年からスタートした恒例ライブだけに、AKB48グループ総監督の横山由依(25)は「リクアワが始まったら、今年が始まったなという感じがしますね」としみじみと語った。

 HKT48の指原莉乃(25)は前日18日、同所で自身初のソロコンサートを開催。昨年6月の「第9回AKB48選抜総選挙」で公約に掲げたアキラ100%(43)をマネた“サシコ100%”を実行したが、横山は「サシコ100%、見たかった!」と無念そう。

 これに、指原は「サシコ100%見たかった? 絶対ウソでしょ!」と詰め寄った後に「いつでも楽屋でやりますよ。後で絶対やります!」と予告して笑わせた。

 76位「女の子だもん、走らなきゃ!」は、HKT48のセンター・松岡はな(18)の初のソロ曲。この日が偶然にも誕生日だった松岡は「今日は、はなの誕生日です!」と大喜びだった。

 また、HKTは2月25日の兵庫・ワールド記念ホールを皮切りに約1年ぶりのアリーナツアーを行うことが発表された。

 HKTの田島芽瑠(18)は「寸劇の台本を考えたい」と直訴。指原莉乃(25)が役柄を聞くと、田島は「さしこちゃんはエロ教師! 保健室のベッドで(セクシーな楽曲で知られる)『誘惑のガーター』をやってほしい」とお願いした。

 最後には、24日に発売される9枚目アルバム「僕たちは、あの日の夜明けを知っている」のリード曲「靴紐の結び方」をファンの前で初披露した。

 全体曲で自身初のセンターを務める岡田奈々(20)は「私が初めてセンターをやらせていただく曲です」と頭を下げて謙遜しながらも、笑顔でパフォーマンスした。

関連タグ: