ミス日本グランプリに愛知出身の会社員・市橋礼衣さん「夢の中にいるよう」

2018年01月15日 15時46分

栄冠をつかんだ市橋礼衣さん

 日本一美しい女性を決める「第50回ミス日本コンテスト2018」(一般社団法人ミス日本協会主催、酒井政利審査委員長)が15日、都内で行われ、2803人の応募者から愛知県出身の会社員・市橋礼衣さん(23=身長167センチ・体重51キロ、B80・W59・H84)が栄冠をつかんだ。

 12年間、ダンスに打ち込んできた市橋さんは、会場に駆けつけた母とおばらを前に「まだ夢の中にいるようで実感が湧かない。素晴らしい賞をいただけてとても光栄。ミス日本の発展に寄与していきたい」とコメントした。そのほかの受賞者は以下の通り。

【準ミス日本】大阪府出身の早大1年・霜野莉沙さん(19=身長168センチ・体重54キロ、B79・W60・H86)
【ミス着物】埼玉県出身の東大1年・岡部七子さん(18=身長166センチ・体重53キロ、B81・W57・H86)
【ミス日本海の日】東京都出身の東京音大2年・山田麗美さん(20=身長167センチ・体重53キロ、B82・W59・H86)
【ミス日本みどりの女神】和歌山県出身の近大2年・竹川智世さん(20=身長173センチ・体重54キロ、B80・W60・H89)
【ミス日本水の天使】鹿児島県出身のモデル・浦底里沙さん(21=身長170センチ・体重49キロ、B81・W58・H85)。