【紅白】YOSHIKIがドラム解禁「紅」サプライズ披露

2017年12月31日 23時00分

ドラムをたたくYOSHIKI(左)とTOSHI

「第68回NHK紅白歌合戦」(NHKホール)で、8回目の出場を果たした「X JAPAN」が、リハーサルにはなかった「紅」をサプライズで披露。今年5月に米国で頸椎の手術をしてドラム演奏を自粛していたYOSHIKIが、紅白の舞台でドラムパフォーマンスを解禁した。

 手術から約半年が経過し、30日のリハーサル前に投稿したインスタグラムでドラムをチューニングする様子を投稿。リハーサル後の会見では「ToshIとも相談したけど、ある程度無理をした方がいいのかも。ドラムもリハビリのうち」と本番でのドラムパフォーマンス復活をほのめかしていた。

 本番では最初はリハーサル通りに「ENDLESS RAIN 2017 紅白スペシャル」を披露。しかし、曲が終わったところでYOSHIKIが上段ステージから階段を下りてくると、ステージ下からドラムセットが現れて、ToshIの「紅だぁ~」の掛け声でYOSHIKIの激しいドラムパフォーマンスで知られる名曲「紅」をサプライズで披露。会場中を熱狂させた。