小池都知事が年末ジャンボ抽せん会出席「ワンダフルな1年が過ごせますように」

2017年12月31日 14時36分

抽せん会に出席した小池都知事

 年末恒例の「年末ジャンボ宝くじ」(第731回全国自治宝くじ)、「年末ジャンボミニ」(第732回全国自治宝くじ)、「年末ジャンボプチ700万」(第733回全国自治宝くじ)の抽せん会が31日、東京・新宿区の「東京オペラシティ コンサートホール」で行われた。

 抽せん会には、野田聖子総務大臣(57)と小池百合子東京都知事(65)が参加。抽選ボタンを初めて体験した野田総務相は「緊張しました。宝くじは、多くの人の夢をかなえるだけでなく、購入することで多くの人に幸せを届けることもできるものです」とコメント。自ら購入した宝くじを持って抽せん会に臨んだ小池知事は「来年は犬年。ワンちゃんのワンということで、ワンダフルな1年が過ごせますように」と締めくくった。

 今年の「年末ジャンボ宝くじ」は1等賞金が7億円、1等の前後賞が各1億5000万円、1等・前後賞合わせて10億円。支払い期間は2018年1月5日から2019年1月4日までとなっている。

 

https://www.mizuhobank.co.jp/takarakuji/tsujyo/index.html