【紅白リハ】6年ぶりK―POP勢TWICE「緊張します」

2017年12月29日 15時39分

リハーサルを行った「TWICE」

 大みそか「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサル初日(29日、NHKホール)、K―POP勢として6年ぶりの復活となる、初出場の韓国9人組ガールズグループ「TWICE」が登場した。

 同グループは、2015年に韓国のオーディション番組で選ばれた9人で結成。日本や台湾出身のメンバーもおり、国際色豊かなグループだ。今年、ベストアルバム「#TWICE」で日本デビュー。両手の親指と人さし指を使った、泣いている顔文字のような「TTポーズ」は女子高生ら若い世代に流行した。当日は「TT―Japanese ver.―」を披露する。

 リハ後、モモ(21)が「紅白は初めてなので緊張します。もっとTWICEを知ってもらえるように頑張る」と意気込めば、サナ(21)は「紅白は小さなころから見ていました。母と私は安室奈美恵さんのことが好きだった」と振り返った。

 リーダーのジヒョ(20)は「韓国で紅白出場という記事が上がって、『頑張って!』などの好意的なコメントをたくさんもらえました」と笑顔を見せた。