【紅白リハ】セクゾ中島健人 今年の漢字は「恋」

2017年12月29日 12時50分

 大みそか「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサル初日(29日、NHKホール)、5年連続5回目の出場を果たすアイドルグループ「Sexy Zone」が登場した。

 今やジャニーズタレントの紅白常連ともいえる存在になった「Sexy Zone」だが、中島健人(23)は「まだ慣れてはいない。慣れてはいけないと思います」と謙虚に語った。本番に向けて「日本全国の皆さんができる振り付けを、メンバー5人で考えてきた」と明かした。

 マリウス葉(17)は演出について「最後は、会場へ集まった皆さんも、僕たちが考えた振り付けで、手をつないでもらう。全く知らない人と手をつなぐことになる。すてきなことだし、会場をひとつにしたい」と意気込んだ。

 また「今年を漢字1文字で表すと?」と問われると、中島は「『恋』です」と即答。「僕自身、ラブストーリーでいろんな恋愛を知ることができた。あと、メンバーがドラマに出演したことで、全国の皆さんが、それぞれのメンバーの一面に恋をしたと思うから」と説明した。