「助演男優賞」役所広司 共演の満島真之介を驚かせたオンとオフのギャップ

2017年12月28日 15時37分

左から妻夫木聡、助演男優賞の役所広司、満島真之介

「第30回日刊スポーツ映画大賞 石原裕次郎賞」の表彰式が28日、都内のホテルで行われ、「関ヶ原」「三度目の殺人」で渋い演技を見せた役所広司(61)が助演男優賞を受賞した。

 つい先日、ドラマ「陸王」(TBS)の最終回視聴率を20・5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)に導いた円熟の演技力は映画でも遺憾なく発揮され、高く評価された。役所は「俳優の力はほんの一部。映画は監督はじめスタッフに支えてもらってできている。皆さんに本当に感謝している」と謙虚にあいさつした。

「三度目の殺人」で共演した満島真之介(28)は「実父と年齢が変わらない。こんなお父さんがいればよかったなと思った。ただ、休憩中と演技に入ったときが違いすぎて『この人、本当に悪いことしているんじゃないか』と思った」と冗談交じりにコメント。演技派である役所のオンとオフのギャップがすさまじいことに驚いていた。