“持ってる女”元℃―ute岡井千聖が競輪にハマった理由

2017年12月29日 11時00分

“持っている女”といわれる岡井千聖

 6月にアイドルグループ「℃―ute」が解散後、バラエティーで大活躍している元メンバーの岡井千聖(23)が“持ってる女”と評判だ。秋に放送されたTBS系「オールスター感謝祭’17」で賞金をゲットするなど金運面で絶好調。さらに今年からレギュラー出演しているテレビ番組がきっかけで、競輪にどっぷりハマっているとか。本紙は“持ってる”岡井を直撃し、間近に迫った競輪の大一番を予想してもらった。

 10月に放送された「オールスター感謝祭’17」で、岡井は大人気俳優・星野源(36)を差し置いて、見事に早押しチャンピオンに輝き、賞金15万円をゲットした。優勝が決まったクイズで、岡井のタイムは0・67秒、2位だった星野の1・24秒をはるかにしのぐ、驚異的なスピードだった。

 ただ岡井は「実はたまたまなんです。クイズが4択なので、それまでも適当にボタンを押していた」と明かす。早押しチャンピオンに輝いたのも、隣に座ったお笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信のおかげだったとか。

「小宮さんに『最終問題はタイム勝負だから早く押した方がいい』と言われた。たまたま最終問題付近まで残っていたので『そろそろかな?』と思って、とにかくボタンを連打していた」

 クイズなのに頭脳はまったく使わず、運だけで賞金をゲットした岡井。とはいえ厳しい芸能界を生き抜くためには、運が大事なのは言うまでもない。

 岡井にとって今年は「℃―ute」の解散という大きな出来事があった。「グループが解散して不安な時もあった。解散した後、1か月めっちゃヒマでしたし」と苦笑いしながら振り返ったが、最近はバラエティー番組への出演も増え、着実に実績を築いている。

 また今年から、競輪番組「パンサーの『競輪、はじめました。』seasonⅡ」(土曜午後11時、BS日テレ)にもレギュラー出演中だ。

「最初は競輪を全然知らなかったんですけど、頑張っている人ってかっこいいな!って思った。それと何より、賞金が高い!!」

 番組では何度も競輪場に足を運び、現場で選手にインタビューするなど地道な努力を重ねてきた。30日に行われる競輪界最大のビッグレース「KEIRINグランプリ2017」でも、出場する9人の選手全員にインタビューを行った。

 岡井は「競輪選手はすごくシャイな方が多くて、私でも“芸能人扱い”してくれるというか(笑い)。私にとっても選手たちはスターだらけなので、すごく緊張してるんですけどね。グランプリ楽しみです!」と頂上決戦に大きな期待を寄せている。当日はもちろん平塚競輪場に足を運ぶ予定だ。

 そんな岡井に本紙がグランプリの予想を聞いたところ「私は新田祐大選手が優勝するんじゃないかな、と思ってます」。その理由については「五輪の強化選手にもなってるし、なんか飛び抜けているというか、競馬でいえばディープインパクト的な感じがしますね! 最近は体を絞って、体調もよさそうですしね」と説明した。

“持ってる女”岡井の予想は的中するのか?