HKT48・兒玉遥が活動休止を発表「療養に専念させていただきます」

2017年12月28日 01時05分

兒玉遥

 アイドルグループ「HKT48」の公式サイトが27日、兒玉遥(21)の活動休止を発表した。

 サイトでは「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、HKT48の活動をしばらくの間休止し、本格的に療養に専念することといたしました」と報告。「活動休止中は、プライベートメールはじめ各種SNSの更新もお休みさせていただきます」としている。

 兒玉はこの日、自身のグーグル+で「自分の中で一生懸命頑張ろうと意気込み、活動に取り組む中で今まで通りの調子が掴めず、病院の先生と話し合った結果休養することになりました」と経緯を説明。

「アルバムを発売してHKT48にとって一番大事な時、更にアイドルとしてこういった決断をするべきか何度も何度も悩みました。このままでは自分自身が苦しくて周りの方々にも心配を掛け、今まで通りの活動が出来ないと思ったので療養に専念させていただきます。早く元気になって皆さんに会えるように頑張ります」と謝罪し、復活への意欲をつづった。それから「ファンの皆さんの中には戸惑いや気持ちの整理のつかない方もいらっしゃると思いますが、待っていて頂けたら嬉しいです。何卒よろしくお願いします」と結んだ。

 兒玉は体調不良で2月18日の個別握手会を最後に休養。コンサートやテレビ収録を欠席したが、4月14日の東京・NHKホールで「春の関東ツアー2017〜本気のアイドルを見せてやる〜」最終公演で復帰。今年の「第9回AKB48選抜総選挙」は出馬を辞退した。