左腎がんで休養・藤崎マーケット田崎が1か月ぶりに仕事復帰

2017年12月27日 13時10分

仕事復帰した「藤崎マーケット」の田崎。右はトキ

 左腎腫瘍と左腎がんの手術のため、休養していたお笑いコンビ「藤崎マーケット」田崎佑一(36)が27日、大阪市のなんばグランド花月の本公演で仕事復帰した。

 まだ走ったり、リズムネタ「ラララライ体操」をすることはできないという田崎だが、相方のトキ(33)とともに舞台に立ち、漫才を披露。「お客さんの顔が見れてうれしかった」と笑った。

 公演後、田崎が「約1か月お休みをいただきました。今日から心機一転頑張っていきたい」と話すと、トキは「あんまり痩せてないですよね」と突っ込み。「これでも5キロ痩せた」と言う田崎に「色も黒くなってない? 新婚旅行でも行ってたんじゃないか?」と新婚旅行疑惑をぶち込んで笑いを誘った。

 田崎は今夏に受けた人間ドックで左の腎臓に2・5センチの腫瘍が見つかり、11月21日に入院。翌22日に摘出手術を行った。対応があと1年遅れていれば命を脅かす危険な状況だったという。

 8月に一般人女性と結婚したばかりの田崎は、腫瘍が判明した当時を振り返り「(妻は)『どうしよ、どうしよ』ってわんわん泣いてました。でも、すぐに『絶対大丈夫やから、しっかり直そう』と言ってくれて、女の人は強いなと思いました」。続けて「一人やったらどないなってたんやろうと思うし、入籍したばかりの出来事でほんまに支えてもらったので、しっかり返していきたい」と感謝した。2月には結婚式が控えているそうで、新婚旅行については「再来年、ワイハで」と明かし、疑惑を否定した。

 一方で、トキに対しては「心配もかけるし、M―1が終わるまでは言いたくないってのがあった」そうで、伝えたのは11月7日だったという。トキは「その日の舞台前に『トキ君、話がある』って言われて、『何?』って聞いたら『結婚してん。もう一つあんねん。がんやねん』と。祝うとこなんか悲しむとこなんか…。しかも舞台ではお客さんが救急車で運ばれるわでパニックでしたよ。もう『ラララライ体操』封印解禁の話なんてどうでもいい」とボヤいた。

 そんなトキは、田崎の手術翌日に見舞いに訪れたそうで「『ラララライ体操』の格好(タンクトップ姿)で行ったら、ナースステーションではウケたんですけど、家族には『なんや、この人』みたいな目で見られました。逆に寿命縮みましたよ」と明かすと、田崎は「横でパン食べながら笑かしてくるし、ちょっと来るの早かったかな」と笑った。

 田崎は復帰早々、4回公演をこなし、夜にはラジオ番組にも出演する。トキは「いきなり4回出番。さすがは吉本。(田崎の)入院中はいろんな人が助けてくれて吉本っていい会社やと思ってたのに」と苦笑いだった。