結婚発表のV6岡田 鈴木京香と“密会”のなぜ

2017年12月27日 11時00分

鈴木京香

 人気ジャニーズグループ「V6」の岡田准一(37)と女優・宮崎あおい(32)が24日、結婚を正式発表。ジャニーズ事務所が2人直筆の連名で、「12月23日私共は結婚致しました」などと書かれた文書を報道各社にファクスしたが、そうしたなか岡田は今秋、ひと回りも年上の独身大物女優、鈴木京香(49)と密会を重ねていたことを本紙は独占キャッチした。一体何のために? 追跡してみると意外な可能性が…。

「実はこの秋、東京・麻布かいわいの隠れ家的飲食店で、V6の岡田と鈴木京香が2人でいるのをたびたび目撃されているんです」と声を潜めるのは地元関係者だ。

 鈴木といえば俳優・長谷川博己(40)と交際中と言われて久しい。岡田・宮崎と同様、なかなか結婚しない大物カップルと言われてきたが…。

 有名シェフが切り盛りするフレンチレストランで先月、「岡田と鈴木を見た」という人物を本紙はキャッチ。その店は予約を取るのが超困難で、しかも紹介がないと入れず、入り口もわかりにくく、かなりハードルが高い。お忍びで会うにはもってこいだ。

「マネジャーなど抜きで、完全にプライベートだった。京香さんが岡田君を連れてきたって感じで、すごく仲良さそうでしたよ。あと2人、中年女性がいましたが、京香さんと岡田君は並んで座っていた。アートの話で盛り上がっていたようで、同席女性2人はそっち方面の人だったみたい。京香さんがアートに詳しくて、岡田君もアートに興味津々だけど初心者だから、京香さんがいろいろ教えてあげていたように見えました」(目撃者)

 鈴木は高校時代、美術部で好きな画家はアンリ・マティス、美術館巡りが趣味。「名画鑑賞していると『この絵がもし自宅に飾れたら、自宅のあそこに飾って、ご飯が何杯でも食べられるのになぁ』と想像してしまう」とまで公言している。

 一方の岡田は写真が趣味で、人知れず作品を発表したりもしている。アート界でもそのセンスの良さは知られていて「一流デザイナーになれるくらいの才能がある」とお墨付きを与える関係者まで。都内で建設中の推定5億円豪邸も、公私とも交流ある有名建築家に設計を依頼した。

 鈴木と岡田がこれまで映画やドラマで共演したこともなく、仕事上の接点はほとんどない。となると、アート関係者が2人をつなげた可能性が高い。あるいは宮崎が、彼氏の岡田を京香に紹介したとも考えられる。

 宮崎はこの夏、2010年からCMキャラクターを務めるファッションブランド「アースミュージック&エコロジー」の新CMで、鈴木と広瀬すず(19)と共演しているからだ。鈴木をよく知る業界関係者は次のように指摘する。

「京香さんは最近、ジョージ・コンドというニューヨーク在住のコンテンポラリーアーティストがお気に入りなんです。変わった作風の画家ですが、カニエ・ウェストのアルバムのジャケ写に使われたり、人気ストリートブランド『シュプリーム』のTシャツになったりと若い世代にも人気で、ブームが来てます。どうやらコンドの絵が2人をつなげたようですよ。岡田君は京香さんの目利きを信頼して、新居に飾る絵でも物色しているんじゃないですかね」

 鈴木は現在放送されているNHKの朝ドラ「わろてんか」で姑役を演じ、そのイビリ演技が話題になった。忙しい合間を縫って岡田と会っていたようだが、一歩間違えたら浮気ととられかねない密会だ。にもかかわらず岡田の“婚前準備”に協力する余裕があるということは、長谷川との関係が順調な証拠とも言えよう。

 障壁を乗り越え、やっと結ばれた岡田・宮崎カップルに触発され、来年は鈴木・長谷川の“大物カップル”がゴールインするかもしれない!?