ノンスタ井上がゲスな婚活 美人モデルに「友達紹介して!30万円払う」

2017年12月26日 14時51分

左から篠原信一、石田明、井上裕介、NiKi

 お笑いコンビ「NON STYLE」(井上裕介=37、石田明=37)らが26日、都内で行われた「モンストBINGO」お披露目イベントに出席した。

 井上はちょうど1年前、都内で運転中にタクシーに接触してそのまま逃走する当て逃げ事故を起こした。道交法違反(ひき逃げ)および自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで書類送検され、活動を自粛。謹慎生活を送っていたが、今年3月に不起訴処分となり復帰した。

 そんな1年を振り返り「波乱万丈の1年だった。いいことも悪いこともあり、休んだことで気付けたこともある。人生の中でかなり大きな1年になった」とコメント。

 事故前までは日めくりカレンダーがバカ売れするなど、なぜかモテるブサイクキャラとしてブレークしていたが、現在は「クリスマスは自宅にひとりでいて、ドラマを見ていた」と寂しい生活を送っているようだ。

 相方の石田は井上の代わりに謝罪会見を開き、ピン芸人として奮闘する姿が評価された。そして8月には双子が誕生するなど、公私ともに充実している。井上は幸せいっぱいの相方を横目で見ながら「後輩も結婚しているし、できることなら今年中に結婚したかったが、かなわなかった。来年は運気を上げて結婚できるように頑張りたい」と希望を述べた。

 イベントには“テラハ史上ナンバーワン美女”といわれるハーフモデルのNiKi(丹羽仁希=21)も出席。井上は「こんな奇麗な人と付きあいたい」とアタックしたが、NiKiは「大丈夫です。ごめんなさい。みんなに優しい方は特定の人ができないと思います」などと即座に断った。

 井上は「今のフレーズは今田耕司さん(51=独身)がよく言われている」と苦笑い。なおも「それなら『井上さんが好き』という友達を紹介してほしい。30万円払う」と食い下がり、金の力に物をいわせて婚活に励んでいた。イベントには柔道家でタレントの篠原信一(44)も出席した。

 年末年始キャンペーン「モンストBINGO」は、27~31日までモンストアプリ上でビンゴカードを配布する。世界最大のビンゴマシンをNiKiらが回す場面がネット中継され、日本、台湾、香港、マカオで賞金総額4億円が当たるという。