HIRO 40キロ減量し脳出血から激ヤセ復帰

2017年12月20日 11時59分

激ヤセで注目を集める「安田大サーカス」のHIRO。中は団長、右はクロちゃん

 激ヤセで注目を集めているお笑いトリオ「安田大サーカス」のHIRO(40)が20日、都内で行われた栄養補助食品「DAY+ 自然の恵み生酵素スムージー」のPRイベント(For―S主催)に出席した。

 久々に公の場に登場したHIROは、以前とは完全に別人。団長安田(43)は「ウチのデブ担当が交替した。配置換えです」と言うように、見事にやせていた。HIROは「ガリガリになった」と胸を張ったが、クロちゃん(41)は「チビ、デブ、ハゲのトリオだったのに、僕だけデブとハゲ2つじゃん。だいたい、ガリガリじゃない」と抗議。団長はなおも「ちょうどガリガリガリクソンが(飲酒運転騒動で)いなくなったので」と笑いを誘った。

 HIROは25年前の力士時代に198キロを誇った。昨年、138キロからダイエットを始めたが、今年6月に脳出血で入院するハメに。その後、自宅で療養生活を送り、約40キロの減量を果たした。

 団長は「余った皮を手術で切って、クロちゃんに着せようという案がある」とコメント。ゲストの釈由美子(39)は「皮で隠せば『安心してください、はいてますよ』のネタができるのでは」とアドバイスを送った。

 そんな釈はHIROの奮闘に刺激を受けたようで「今年、ミュージカルを観てやってみたいと思った。来年は挑戦したい。歌も踊りもダメなので一からレッスンを積んで『心配ないさ~!』とやりたい」と抱負を語った。