新たな未確認生物か?シドニーを流れる川に謎の生物が出現

2017年12月20日 10時30分

 先日、オーストラリアの首都シドニーを流れるホークスベリー川にて奇妙な生物の動画が撮影され、未確認生物なのでは!?と話題になっている。

 撮影したのはシドニー在住の65歳男性。彼は家族と共に川にボートを出して釣りを楽しんでいたところ、ボートの近くにこれまで見たこともない生物が姿を現したのだ。

 その生物が浮上していたのは約10秒ほどだったが、実に奇妙なものであったため、よく覚えていると彼らは証言している。

「その生物が姿を現したとき、一瞬泳いでいた人が頭を上げたように見えた」と彼らは語る。人間かと思ったため、あいさつしようと声をかけたのだそうだ。だが、実際にそこにいたのは灰褐色の奇妙な生物だった。人間ではないと分かった男性は試しにエサを投げてみたそうだが、やがて不気味に思って離れようとしたところ、生物は水中に姿を消したのだという。

 生物の姿は動画から見る限り、小さな頭と広い背中が確認できる。だが、どのような顔をしているかは不明であるし、すぐに姿を消してしまったので全長も分からない。そのため、川にネッシーのような未確認生物が出現したのでは!?と話題になった。

 同様の川に出現した未確認生物では、昨年何度か報告したイギリスはロンドンのテムズ川に出現した謎の生物の事例がある。テムズ川でのケースではかなりの大きさがある蛇のような生物だったため、新たな未確認生物かと騒ぎになったのである。

 しかし今回の生物について、ホークスベリー川救助隊長官であるフェリシティ・ブラウンリッグ氏は、これまでの経験から正体はアザラシではないかと推測しているという。

 果たして正体は何なのか。あなたもその目で確かめてみてほしい。

【関連動画】Mystery creature spotted in river .. but can YOU tell what it is ?
https://youtu.be/qf5dGdE3eW4

 

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS