カミナリ 仕事50倍でバイト生活卒業「目標は消えないこと」

2017年12月19日 14時37分

左から村上虹郎、カミナリの竹内まなぶ、石田たくみ

 お笑いコンビ「カミナリ」と、俳優の村上虹郎(20)が19日、都内で行われた音楽ストリーミングサービス「Spotify」(スポティファイ)の新CM(22日から)発表会に出席した。

 ゲストのカミナリは、ラッパーの格好で登場。石田たくみ(29)いわく「学生時代にラップをして過ごしていた」そうで、会場に流れているBGMにノリノリだった。

 今年「第13回M―1グランプリ」で2年連続の決勝進出を果たし、9位となったカミナリ。今年になりお笑いの仕事が増えたそうで、石田は「去年は5本で、今年は235本に増えた。ずっとバイト生活だったし、今年に入って、ようやくお笑いの仕事ができるようになった」と明かした。

 またカミナリは、ニホンモニターの「2017タレント番組出演本数ランキング」(7日発表)で、昨年と比較して番組出演本数を最も増加させた「2017ブレイクタレント」として1位を獲得。妻子持ちの石田は「ずっと千葉に住み、仕事がある時は東京へ通っていた。都内に引っ越して、家賃は1・7倍になった」と自慢げに語った。

 来年の目標を聞かれると石田は「消えないことです」。さらに「レギュラー番組を10本くらい欲しい、という大きな野望がある。今まではゲストで呼んでいただけることが多かった。来年は、ゲストを迎える立場になりたい」と続けた。

 竹内まなぶ(29)は「僕はMCは通過点だと思っている。『ためしてガッテン』(=NHKの情報バラエティー)に出たい」と冗談交じりに話すと、「それパネラーだっぺよ」と石田からツッコまれた。

 また石田は「音楽で言えば、2017年はイントロで、来年以降はAメロ、Bメロ。50歳から60歳くらいまで、長めのサビを続けていきたい」と来年からの長期の活躍を誓った。