安室ドームツアー2公演追加 ツアー総動員数は史上最多80万人へ

2017年12月19日 04時00分

追加公演が決定した安室奈美恵

 来年9月の引退を発表している安室奈美恵(40)のラストドームツアーの追加公演が決定した。これまで国内では5大ドーム計15公演が発表されていたが、来年2月27日の福岡ヤフオク!ドーム、4月15日の札幌ドーム公演が追加となる。

 安室の最後のライブを見ようと、ドームツアーにはチケットの申し込みが殺到。15公演の合計キャパシティーの約65万席に対し、現時点で320万以上の申し込みがある。そのため、すでに発表済みの各公演のステージプランを見直して増席するほか、日程調整がついた福岡、札幌でのドーム公演をそれぞれ1日ずつ追加する。

 これでツアー総動員数は、国内5大ドーム17公演にアジアツアー5公演を加え、合計80万人となる見込み。これまで74万人という記録を持っていた小田和正を抜いて、ソロアーティスト史上最多動員ツアーとなることが確実になった。

 先月リリースしたオールタイムベストアルバム「Finally」も180万枚を突破。安室フィーバーは収まる気配を見せない。