中村獅童 母の命日の翌日に男児誕生「とても感慨深い」

2017年12月18日 19時15分

中村獅童

 歌舞伎役者・中村獅童(45)と、2015年に再婚した夫人の間に18日午後3時30分、2736グラムの男児が誕生した。

 獅童は「本日12月18日元気な男の子が無事誕生致しました。この日は奇しくも母の命日の翌日ということもあり、私達夫婦にとりましてとても感慨深い心境でございます」と、13年12月17日に死去した母・小川陽子さんを重ね合わせてコメントした。

 獅童は今年5月に初期の肺せんがんと診断され、翌月に手術を受けた。そんな17年を振り返って「2017年は私の病気の事、そして子供の誕生と、命について改めて考えることの出来た忘れられない一年となりました。この後ますます芸道に精進致す所存でございます。皆様のご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます」とした。

 獅童は前妻・竹内結子との間に男児がいる。