AKB岡田奈々 20歳を迎え「おいしいバーに連れていって!」

2017年12月18日 18時11分

左から岡田奈々、横山由依、「バイきんぐ」小峠と西村

 AKB48の横山由依(25)、岡田奈々(20)、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(41)、西村瑞樹(40)が18日、都内で行われたJRAとゲーム「モンスターハンター」のコラボ企画「MONSTER HUNTER:ARIMA@AKIHABARA」オープニングイベントに出席した。

 横山はジョッキー、岡田はモンハンのキャラなど、それぞれのコスプレ姿で登場し体感ゲーム「MONSTER HUNTER RIDE」を体験した。ゲームでもっとも高得点を叩き出した岡田は「モンハンのハンターになった気分で、強くなった気分でうれしいです」と笑みを見せた。

 岡田は先月、20歳の誕生日を迎えた。「馬券を買える年ということで、競馬にも詳しくなりたい。またAKBの先輩においしいバーに連れていってもらいたいと思います」。AKB48だけではなくSTU48も兼任する岡田は、今年の漢字一字を聞かれると「強」と返答。「自分自身が強くなれた気がするので」と理由を明かした。

 同じ質問にAKB48グループの総監督・横山は「準」と答えた。AKB48を支えたメンバーが次々と卒業する中、新たなステージに進むための「準備」の一年だったという。「また東京ドームに立ちたいね、と(グループ)一丸となって語り合えた年だなと思います」と話した。