ブリトニー「妊娠誘発剤服用」で女の子を熱望

2017年12月16日 16時30分

アスガリ(右)にぞっこんのブリトニー(インスタグラムから=@britneyspears)

 ブリちゃんこと米歌姫ブリトニー・スピアーズ(36)が13歳年下の恋人サム・アスガリ(23)に“子づくり”をおねだりしているという。米芸能サイト「レーダーオンライン」が報じた。

 2013年12月からラスベガスのプラネット・ハリウッドホテルで行っていた公演「ピース・オブ・ミー」の年内終了が決まったことで、ブリトニーは新しいファミリーを作ろうと思い立った。そこで現在交際中のモデルの恋人サムに“子づくり計画”を持ちかけたというのだ。

 ブリトニーには前夫のダンサー、ケヴィン・フェダーライン(39)との間の長男ショーン・プレストン(12)と次男ジェイデン・ジェームズ(11)がいる。今度は女の子がほしいと熱望している。

「ラスベガスのコンサートが終了するので3人目の子供をもうけることを計画しています。彼女はサムに夢中で、彼の子供が欲しくてたまらない。早く妊娠するよう妊娠誘発剤を服用しています」と関係者は明かす。サムも協力するつもりだという。

 ブリトニーは昨年11月にリリースした曲「Slumber Party」のミュージックビデオで共演したのがきっかけでサムと交際するようになった。デートの際の親密ツーショットを自身のインスタグラムに投稿するなどオープンに交際を続けている。

 マッチョなイケメンのサムとセクシーなダンスで人気のブリトニーは「肉体派カップル」と報じられた。結婚秒読みともいわれており、今後の成り行きが注目される。