不倫疑惑の藤吉久美子が号泣謝罪 夫・太川陽介に「こんな妻で申し訳ありません…」

2017年12月15日 00時43分

泣きながら釈明した藤吉久美子

「週刊文春」で50代のテレビプロデューサーX氏との不倫疑惑が報じられた女優の藤吉久美子(56)が14日夜、東京・羽田空港で報道陣の取材に応じた。

 到着ロビーに姿を見せた段階で号泣していた藤吉は冒頭で約10秒間、深々と一礼。続けて「私の軽率な行動で皆さまにご迷惑をおかけしましたこと、本当に申し訳ありません」と謝罪した。

 X氏とは歌手活動を通じて知り合ったそうで「これまで大変お世話になった人」と表現。恋愛感情や男女の関係については「そのようなことはありません」と否定した。

 X氏との今後の関わり方を問われると「これだけご迷惑をおかけして、申し訳ないと思っていますので…。もうそれ(会うこと)はありません」と約束。

 先に会見した夫の太川陽介(58)に対しては「こんな妻で申し訳ありません…」と振り絞るように語った上で「これから夫と息子と家族3人でしっかりと家を守っていきたいと思います」と話した。

 会見では終始泣き通しだった藤吉。せめてもの救いは左手薬指にしっかりとはめられた結婚指輪だった。