元NMB須藤凜々花 婚約者の母親に初あいさつ「一生大好きです。結婚させてください」

2017年12月14日 23時19分

須藤凜々花

 元「NMB48」の須藤凜々花(21)が14日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演。婚約者の実家を訪れ「お母様に初めてお会いしてあいさつを済ませた」と告白した。

 須藤は今年6月の「第9回AKB48選抜総選挙」開票イベントで結婚宣言。8月末にNMBを卒業し、9月にはある番組で結婚時期を「来年4月」と明言したが、男性の親と会ったことがなかった。

 須藤によれば、「(彼から総選挙で)結婚宣言するのが相手」と聞かされていた親は、テレビで開票イベントを見て「本当に言った」と驚いていたという。

「往復ビンタされる覚悟」で実家のある愛媛に向かった須藤を婚約者の母は空港まで出迎えてくれたという。須藤はその場で「ご迷惑おかけしました。結婚させてください」とあいさつ。婚約者の母は「キャップをかぶりなさい」と、顔を隠すように言われたという。それから、そば店で食事を済ませ実家へ向かった。

 婚約者の母から「本当に結婚したいの? まだ若いし、芸能界はたくさんの出会いがある。この息子で大丈夫なの」と聞かれた須藤は「一生大好きです。結婚させてください」と返答したという。現在は「観覧車に乗ったり、井の頭公園のボートに乗ったり、デートしてます」と笑顔で語った。