森且行 SMAPネタ完全解禁!元メンバーが解いたジャニーズの“呪縛”

2017年12月13日 11時00分

「パチンコCRオートレース」のプレス発表会に登場した森且行

 元SMAPでオートレーサーの森且行(43)が11日、埼玉・川口オートレース場で行われたパチンコメーカー高尾の新機種「パチンコCRオートレース ~スピードスター☆森且行!~」(来年2月から導入予定)の発表会に出席。これまでは森にとってSMAPの話題は“タブー”だったが、この日は一転、SMAPの話題についても笑顔で話した。先月、SMAP元メンバーとの共演を果たしたことで、ようやく森も自由に話せる時が来たようだ。

 オートレースのパチンコ台が初めて登場することになった。森を含め総勢36人のオートレーサーが出演する。

 パチンコ好きで知られる森は、この日の発表会で「ファンの皆さんはご存じかと思うが、パチンコ(通い)で(週刊誌に)激写されている」と苦笑い。収支は「トントンくらい」と明かした。

 先月には、元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が出演したAbemaTVの特番「72時間ホンネテレビ」に出演。21年ぶりの共演を果たし、大きな話題になったのは周知の通りだ。

 報道陣から改めてコメントを求められた森は一瞬、戸惑いの表情を見せたが、すぐに「楽しかった」と笑顔で振り返った。久々に再会した稲垣ら3人については「めちゃくちゃ元気そうだった」と続けた。

 今後は「一生懸命、お互い頑張っていきたい」。元SMAPトリオとともに、さらなる飛躍を誓った。

 森は先月17日、オートレースで通算600勝を達成。草なぎは、稲垣の誕生日である今月8日に自身のツイッターで、稲垣に対し「お誕生日おめでとう!」とつぶやいた直後、「森君。600勝おめでとうございます!」と投稿した。

 これには森も「ビックリした。吾郎ちゃんの誕生日なのに。うれしかった」と思い切り白い歯をこぼした。

「森がここまでSMAPに関してメディアに向けて口にするのは初めてと言っていい。1996年にSMAPから脱退、ジャニーズ事務所も退社した後は、SMAPメンバーや事務所に気を使ってか、言及することは皆無だったからね」(芸能関係者)

 20年以上にわたってジャニーズやSMAPの話題を口にできなかった森に対し、今年9月にジャニーズを退社した稲垣ら3人はその後、“呪縛”から解き放たれたようにのびのびしているのは、誰の目にも明らかだ。

 ジャニーズ在籍時は厳禁だったSNSをスタート。ネット番組である「72時間ホンネテレビ」の出演も、古巣にいたら、とても考えられなかったことだろう。

「稲垣ら3人がもうジャニーズではなくなり、森も“忖度”する必要がまったくなくなった。これからは、もっと自由にトークする森が見られるはず」(同)

 一方、香取は11日、都内で行われた「HEROs AWARD 2017」に審査員、プレゼンターとして出席。昨年の大みそかには香取、稲垣、草なぎ、森、さらに中居正広(45)も加えた5人が集まって忘年会を行った。報道陣から「今年は予定はないんですか?」と聞かれた香取は、少し驚いた表情で「はい」と答えていた。

「忘年会は分からないけど、『72時間ホンネテレビ』は好評だったし、来年は、森と3人が共演する姿がまた見られるのでは」(同)

 オートレーサー転身後、まるでSMAPにいなかったような扱いにされた森について、古くからのファンはずっと心を痛めていた。その森と稲垣、草なぎ、香取の共演が増えるのは、ファンにとって大歓迎だろう。