逆風が吹くほど燃え上がる田中みな実の恋心

2013年01月30日 11時00分

「オリエンタルラジオ」藤森慎吾(29)とTBS田中みな実アナ(26)が 18日発売の「フライデー」でツーショットを撮影された。

 2人の交際は、昨年11月発売の同誌で判明。だが、その後「週刊文春」が藤森がモデルを妊娠・中絶させていた過去や、さらに「フライデー」の報道に“ヤラセ疑惑”があったことを報道。本来ならある程度はネタにできる交際の話題が、一気にアンタッチャブルなものになってしまった。

 一連の騒動後も藤森は田中アナとの交際を続けていることを明らかにしていたが、ツーショット写真はそれを裏づけることになった。

「文春に書かれた一連の騒動で、TBSの一部の幹部は藤森さんに怒り心頭。なぜそんなことになっても交際が継続してるのかは疑問ですよ」(ワイドショー関係者)

 その背景にはTBS内での激しい田中アナバッシングがあったようだ。

「田中アナは、上層部からはもちろん、会社の先輩からも相当叱られたみたいです。上司にあたる駒田健吾アナなんて、他に多くの社員が見てる前で田中アナに説教をしたみたいですよ」(TBS関係者)

 これが、妙な形で火をつけてしまったという。

「もちろん、一会社員として、タレントとツーショット写真を撮られてしまう脇の甘さは大いに反省するべきなんですが、その後の一連のスキャンダルに田中アナは完全に巻き込まれた形。先輩、後輩含め、これまで写真を撮られたアナはたくさんいるのに、あそこまで集中砲火をくらっているのには同情の声が上がったほどです。本人も納得できず、逆に意地でも別れないというふうになった部分があるようですね」(前出の関係者)

 逆風が吹けば吹くほど絆は強まる恋人関係もあるが、藤森、田中アナはこのタイプなのかもしれない。