鉄ギャルの次は建機ギャル?

2013年01月27日 11時00分

“建機ギャル”なる存在がちょっとしたブームを作り上げている。


 建機とは土木建築に使う機械の略称で、その建機だけを集めたDVDが意外な売れ行きを見せているのだ。「ぼくらのはたらく建機」というシリーズのDVDを昨年発売したレコード会社のテイチクエンタテインメントの関係者によると「この手のモノですから、ターゲットは幼い子供とみていた。当然、子供がいる親が買って行くのが大半なんですが、中には明らかに子供がいないような若い女性が購買層の中にいるようで、予想以上に売れ行きが伸びているんです」。

 DVDには、油圧ショベルが土をすくい上げたり、ブルドーザーが土をならしたりしている工事現場が収録されている。子供は大好きかもしれないが、とても女性が好むとは思えない。だが…。

「新幹線のDVDも同じように作っているんですが、鉄道好きの“鉄ギャル”が、近くの棚に置いてある建機DVDに目が移ったのか。それとも、なかなか目にすることのない建機の動きが見ていて面白いのか…」と同関係者。

 ひょっとすると、機械の力強い動きにいまどきの草食男子にはないパワフルさを見いだしているのかもしれない。

「芸能人でもハリセンボンの箕輪はるかさんが建機好きなんて話を聞いたことがあるんで、そういうモノが好きな女性が実際増えているのかもしれません」(同関係者)

 鉄ギャルの次は建機ギャルの時代がやって来るかもしれない。