内田恭子 テレ東「未来世紀ジパング」新MCに!「母、女性として未来を考えたい」

2017年12月11日 17時00分

内田恭子

 フリーアナウンサーの内田恭子(41)が、18日からテレビ東京系「日経スペシャル 未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~」(月曜午後10時)のメーンキャスターを務めることが11日、分かった。同局がマスコミ各社に文書で発表した。

 同番組は世界から日本をのぞき、日本の魅力や歴史、可能性を発見する経済報道番組。2011年の放送開始から6年間、タレントのSHELLY(33)がMCを務めてきた。しかし、SHELLYが第2子出産に伴い、番組を休むことから、内田が新たな“顔”として起用されることになった。

 内田は「何度かこの番組に出演させていただいていますが、このたびはMCとして『世界の今』を私もスタジオで感じながら、時には母として女性としての目線も交えながら『ニッポンの未来』を一緒に考えたいと思います」と意気込みを語っている。

“リニューアル”初回のテーマは「独立問題に揺れるスペイン!ニッポンとのおいしい関係とは!?」で、ゲストとしてタレント・坂下千里子(41)、モデル・鈴木ちなみ(28)、パリ出身キャスターのフローラン・ダバディ氏(43)が登場する。