トレエン斎藤“エンジェル”つながりで大谷にエール「ケガなく頑張って」

2017年12月10日 18時23分

トレンディエンジェルの斎藤司

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(38)が10日、都内で行われた「Campus Life+1」にゲスト審査員として参加した。

 夢の実現に向かって頑張っている全国の学生たちを応援するイベント。審査員の前で、自身の夢を実現するためにどのような取り組みをしているかを競い合う。

 今でこそお笑い芸人として活動している斎藤だが、かつてはジャニーズ事務所に入りたかったという。

「小学生のとき、妹の部屋に(アイドル雑誌の)『明星』が置いてあったんですよ。それを見てジャニーズに憧れてました。同い年のV6三宅健さんのようにサラサラヘアになりたくて、リンスをつけた後にサランラップして30分置けと書いてあったので、そのままにしたらこの通りですよ(笑い)」

 もちろん、それが原因でハゲたわけではないだろうが、ジャニーズ入りは挫折した。人を笑わせたかったということでお笑いの道を目指すことに。今ではお笑い以外でも俳優、声優、コメンテーターとしてマルチな活躍しているので結果的には良かったようだ。

「ドラマに出るようになると、今まで出会えなかった人にまで出会えるようになりましたね。篠原涼子さんから飲みに誘ってもらったり。大好きな長澤まさみさんも気さくな方で『オレのこと好きなんじゃない?』と思い切って言ったら『アハハハ、マジ、ウケる!』とまんざらでもないようでしたよ」

 そんな斎藤はこの日、米大リーグ・エンゼルスの入団会見を行った大谷翔平投手(23)に「トレンディ“エンゼルス”に入られるということで“ケガ”なく頑張ってください」と笑いを絡めたエールを送った。