「スリジエ」が秋葉原でデビュー公演「いつかは紅白に出場したい」

2017年12月10日 16時48分

デビュー公演を行った「スリジエ」

 アイドルグループ「スリジエ」が10日、東京・千代田区の「秋葉原P.A.R.M.S」でデビュー公演を行った。

 スリジエは1万人以上の中からオーディションで選ばれた17人で構成。公演では35人のスリジエ候補生と合わせて全20曲を披露した。自己紹介などのMCパートでは初々しさの残る部分もあったが、デビュー公演とは思えないしっかりとしたライブパフォーマンスに集まった400人の観客も大盛り上がりだった。

 リーダーの中丸葵(21)は「たくさんのお客さんが来てくれて、本当にうれしかったです。これから個人としてもグループとしてもどんどん活躍して、いつかは紅白に出場したいです」とメンバーを代表して感想を述べた。

 今後は毎週、火、水、金、日曜に同所で定期公演を行っていく。センターの山本あこ(14)は「今日の公演では緊張して素の自分があまり出せなかったのですが、定期公演では自分の魅力をしっかりと伝えられるように頑張ります」とアピールした。