田中みな実 前田敦子とお忍びディズニー報道にボヤキ「何も悪いことしていないのに」

2017年12月09日 01時32分

田中みな実

 フリーアナウンサーの田中みな実(31)が8日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、写真週刊誌の密着マークをボヤいた。

 この日の番組は「芸能人が語る恋愛の本音SP」。田中は女優・夏菜(28)、タレントのホラン千秋(29)とともに「本音でハシゴ酒 in 六本木 特別編」に登場。話が恋愛から週刊誌問題に及ぶと、「今日は朝からずっと(カメラマンに)つけられている。今日、誕生日なんですよ」と打ち明けた。この収録が行われたのは31歳になった11月23日で、密着されているのが分かっているという。

 記念日はマークされるのが当たり前のようで「何かあるんじゃないかと思ってついてきてくれてるんです。去年も、お誕生日は朝からついてきてくれていて、それが『誕生日の日の密会相手とは』という記事になったんですよ」。密着されることに対し「そういう仕事をしているから、受け入れることにしています」と寛容な姿勢を示したが、「この前、前田敦子ちゃんとディズニーに行ったんですよ。それを張り込み日記みたいなやつに撮られていて…」と切り出した。11月24日発売の写真週刊誌「フライデー」がカラー見開きで「人気女優と人気女子アナ 二人でお忍びディズニー」と報じたものだ。「別に何も悪いことしていないし…」とボヤく田中に夏菜は「あれ、一番イヤですよね」と同調した。