吉田明世アナが第1子妊娠発表 体調不良で「サンジャポ」途中退席

2017年12月03日 17時07分

吉田明世アナウンサー

 TBSの吉田明世アナウンサー(29)が3日、自身のツイッターとインスタグラムを更新し、第1子を妊娠していることを明かした。

 冒頭でこの日、レギュラー出演している同局の情報バラエティー番組「サンデー・ジャポン」を途中退席した件に触れ「私の体調不良により、連日お騒がせをしてしまい、大変申し訳ございません。一社会人として体調管理が行き届いておらず、深く反省しております」と謝罪。

 続けて「この場をお借りして皆様にご報告がございます。現在、お腹の中に新しい命を授かっております」と妊娠中であることを明かした。

 さらに「10月29日、そして本日と、二度に渡り、サンデージャポンの生放送中に貧血を起こしてしまい、非常に多くの方々にご心配及びご迷惑をおかけしてしまったことから、お伝えさせて頂くことに致しました。まだ安定期に入る前の不安定な時期ということもあり、すぐにご説明できなかったこと、ご理解頂けましたら幸いです」と経緯を説明した。

 10月29日に「サンジャポ」を途中退席した後、勤務の見直しを図ったが、今後について「どのような形で仕事を続けるのかを上司と相談しながら、引き続き、無理をせず、ご迷惑をおかけしない範囲でお仕事させていただければと思っております」とし、出演番組をさらに調整する可能性をにおわせた。

 昨年10月に5歳年上の一般男性と結婚した吉田アナは、結婚後も「サンデー・ジャポン」「白熱ライブ ビビット」のほかに「爆報!THEフライデー」など同局の人気テレビ番組に多数出演し、ラジオ番組にもレギュラー出演している。TBSを代表する人気アナだけに、あまりの多忙さから体調面を危惧する声が上がっていた。