春名風花の“須藤凜々花批判”にNMB渋谷「ごもっとも」さや姉「恋愛禁止を守るのは普通」

2017年11月30日 23時19分

山本彩(左)と須藤凜々花

 アイドルグループ「NMB48」の山本彩(24)、渋谷凪咲(21)が30日、日本テレビ系「ダウンタウンDXDX 〜ワイドショーを賑わした芸能人大集合スペシャル〜」(午後9時から)に出演し、今年6月、「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントで世間を驚かせた元メンバー・須藤凜々花(21)の結婚宣言に言及。2人は「(恋愛禁止)ルールを守っている」と言い切った。

 番組ではツイッターで社会問題を斬りまくる女優の春名風花(16)が登場。「発信している自覚はない。ツイッターはプライベートで始めたもので、自然に考えたことを頭から文字に変換(投稿)しているだけ」「何も口にしなかったら、社会は何も変わらない。小さなことでも積み重ねで何とかなっていくと思う」と意図を説明。多発する不倫報道に対して「何で世間はそんなに有名人の不倫が知りたいの?」「監視社会、過干渉、人権侵害、何でもありの社会になっちゃうよ」とツイート。須藤の結婚宣言に対しては「次のシングルの活躍を願い、票を入れてくれた以上、その期間は働いたほうがいい」「芸能の仕事は観てくれる方がいて初めて成り立つ」と発信し、多くの共感を呼んだ。

 MCの浜田雅功(54)から「NMBのお二人、どうですか」と話を振られた渋谷は「ごもっともで、あの…。ぐうの音も出ない」と答えた。松本仁志(54)から「恋愛禁止をずっと守ってるんですか」の質問に2人は「はい」とキッパリ。さや姉は「本来なら、これが普通なんです。そういうこと(結婚宣言)で『アイドルってみんな、結局はそういうふうなことなんだ』と思われるのは、アイドルをしている身としては心外」と心境を明かした。