梅沢富美男が早乙女太一にズバリ「みっともない」

2013年01月23日 14時09分

“下町の玉三郎”こと俳優・梅沢富美男(62)が22日、都内で映画「人生、ブラボー!」試写会のトークイベントに登場し、最高の別れ方を披露した。

 

 同作は過去に693回の精子提供を行い、ある日突然533人の父親であることを告げられる中年男の物語。

 

 これまでに数々の浮名を流し豪快に種をまいているイメージの梅沢だが、還暦を過ぎた現在もプレーボーイぶりは健在。「(彼女は)今も4~5人いる。女優さんもいますし。僕はじっくりタイプ。キープして徐々に口説いていく。でも本気になっちゃダメ。別れる時は『最後にヤラせてくれ』って言って女性に嫌われてキレイに別れる」と“大人同士の火遊び”の鉄則を熱弁した。

 

 一方“路上DV同棲愛”の末、モデル・西山茉希(27)と破局したと報じられている早乙女太一(21)についても言及。「10年早い。まだ、どうこういう役者になってないんだから芸の肥やしの前にみっともないことしちゃダメ。別れるならうまく別れないと。いい別れ方教えてあげるから」と指南役を買って出ていた。