本紙既報通り 西尾由佳理がフジ昼の顔に

2013年01月28日 11時05分

 3月で終了するフジテレビ系情報番組「知りたがり!」(月~金曜午後2時)の後続番組の司会を、元日本テレビのフリーアナウンサー西尾由佳理(35)が務めることが正式に決まったようだ。28日付の朝刊スポーツ各紙が伝えている。

 

 本紙は西尾が同番組の司会の最有力候補になっていることを、今月24日付紙面の芸能面トップで報じていた。

 

 2010年3月に始まった「知りたがり!」は昨年4月の番組改編の際、午前から午後に時間帯を変え、元NHKの住吉美紀アナ(39)を司会に起用したものの、全く焼け石に水。視聴率2~4%をウロウロし、1%台も珍しくなかった。

 昨年9月、本紙の「打ち切り必至」報道を受け、MCを務めるお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(39)が「引き続き努力をし続けます」とコメントする事態にまで発展した。

 番組スタッフは「視聴率が低いので、現場の雰囲気が暗かったんですよ。そこで淳さんはスタッフ一人ひとりに握手して『頑張ろう』と励ましていました。それだけ思い入れがあるんだと思いました」。

 ところが、当の淳は昨年10月、駐車違反をめぐって警察官を罵倒する騒動を起こしてしまった。これにフジテレビ上層部はカンカンだったという。

 同局関係者は「低視聴率も理由の一つですが、打ち切りの決め手は、これでしょう。淳は反省していましたが、これまでもインターネット上で不用意なトラブルを起こし、炎上することが少なくありませんでした。どちらが正しいかは別として、情報を扱うMCとして、ふさわしくはない」と明かした。

 確かに、淳はネットの情報発信力に期待しているようだが、逆にからめとられることもしばしば。最近も元極楽とんぼの山本圭一(44)の復帰をツイッターで呼びかけ、ネット掲示板でひんしゅくを買ったばかりだ。