小杉竜一 マラソン「文句言いながら」完走も規定時間オーバー

2017年11月26日 13時19分

小杉竜一(左)と稲村亜美

 お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一(44)が26日、大阪市内で行われた「第7回大阪マラソン」のチャレンジラン(8・8キロ)に出場した。

 テレビ番組の企画の一環で参加した小杉は、制限時間1時間50分を約3分オーバーでフィニッシュし「体力の限界です。これで引退します」と疲労困ぱい。それでも「完走しました。体力的にというよりも、めっちゃ足が痛かった。でも、一回も歩かなかった」と胸を張ったが、伴走した稲村亜美(21)からは「ずっと文句言いながら走ってましたね」と突っ込まれた。

 なお「大阪マラソン」の開催会見時にお笑いタレント・間寛平(68)からチャレンジランへの出走を勧められ、「じゃ、チャレンジしましょう」と宣言した大阪府の松井一郎知事(53)は「公務」を理由に参加しなかった。