たかみな「電撃婚」も 15歳年上男性と交際危ぶむ周囲を説得

2017年11月25日 11時00分

元AKBの高橋みなみ

 元AKB48の高橋みなみ(26)が今月中旬、15歳年上の男性との熱愛を公の場で初めて認めてファンを驚かせた。しかも、約半年前から同棲生活をしていたとも伝えられている。一時期、破局の危機も迎えたというが、高橋自らの努力で周囲を説得したという。この勢いなら、一気にめでたくゴールインも大いにありそうだ。

 高橋はAKB卒業後の昨年5月、IT関連企業に勤める15歳上の一般男性A氏との交際が発覚。だがその後、公の場で交際について具体的に言及することはなかった。

 一部では「破局したのでは?」という声もあったが、先月発売の「女性自身」で、A氏と約半年前からの同棲生活が明るみに。高橋は11日のイベントで報道陣の質問に対し、初めて「ハッピー、ハッピーです」と堂々と交際宣言し、同棲についても「ご想像にお任せします」と、あえて否定はしなかった。

「高橋は総監督としてAKB48に全てをささげてきたといってもいい。ようやくその重圧から解放され、恋愛を楽しむこともできているようですよ。同棲から半年以上たった今もラブラブで、デートするときも変装もせずに堂々と楽しむこともあるとか。夏ごろ、関係者に都内でデートしている現場を目撃され、周囲に順調な交際ぶりをアピールしていた」(テレビ局関係者)

 グループ時代は男勝りなイメージもあった高橋だが、実際の内面は乙女そのもの。恋占いや血液型占いをしたり、友人と男性心理についての話に花を咲かせることも。手料理も毎日のように振る舞っているという。

 こうなると当然、結婚も視野に入っているともいわれているが、この初ロマンスは決して順調ではなかった。

「デート現場を写真誌に激写されて2人の交際は発覚しましたが、当時は事務所がそれを知らなかったようです。相手は15歳も年上で芸能界にも精通してますし、人気タレントと交際する以上、筋を通すのが大切だと分かるはず。しかし、交際発覚後もしばらく事務所に何の連絡もなかった。そんな姿勢に周囲はA氏のことも快く思ってなかったようです」(前同)

 トップアイドルとの熱愛。過熱する報道にA氏は困惑し、交際に後ろ向きな姿勢にもなっていたという。

 ただ、そんなA氏を誰よりもバックアップしたのは、他ならぬ高橋自身だった。

「実はA氏はバツイチなんです。周囲の人の中には『そんな年上で、しかも離婚経験者なんて…』と先を案ずる声もありましたが、高橋は『大丈夫です』と説得した。高橋のお膳立てで、A氏も少しずつ周囲の理解を得られていった。今はA氏も献身的な高橋にゾッコンみたいです」(IT業界関係者)

 ちなみに、AKB時代の恩師である秋元康総合プロデューサー(59)は、高橋に会うたびに「早く結婚しなさい」と交際を応援しているとか。

 もともと結婚願望は強いという高橋だけに、来年あたり純白のウエディングドレスを着る日が来るかもしれない。