Matt 彼女との別れ告白「この仕事をする上で幸せを削らないと」

2017年11月21日 19時58分

モーツァルトのコスプレ姿で登場したMatt

 野球解説者・桑田真澄氏(49)の次男でタレントのMatt(23)が21日、都内で行われた英・チェコ映画「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」(12月2日公開)のイベントにゲストとして登場した。

 音楽家モーツァルトの生誕260年を記念した作品。Mattは今年3月、桜美林大芸術文化学群音楽専修を卒業し、8月に音楽番組でピアノ演奏を披露した。この日は、モーツァルトのコスプレ姿で「きらきら星」を自身でアレンジしたバージョンを弾いてみせた。

 その風貌からおネエ疑惑がささやかれるが「それはない」と苦笑い。ただ「(そういった意見は)しょうがない。世の中的には男性はメークしないと思うので」と理解している。「メークしていることに批判はあるけど、僕も(世間が)ビックリするように(メークを)やっている。(批判されて)僕は傷ついてもいい」と独特なメークは意図してのものだという。

 また、私生活で彼女は「いない」といい「去年別れちゃった」と告白。「この仕事をする上で、幸せを削らないといけない」と彼女より仕事を選んだことを明かした。

 今後の活動には「音楽、美容、モデルをやっていきたい」と意欲十分。ミュージシャンとしての本格デビューも「ビジョンを立てている」と目をギラつかせた。