【紅白】初出場「Hey! Say! JUMP」先輩・嵐とのコラボにも意欲

2017年11月16日 13時40分

紅白初出場が決まったアーティスト

 大みそか恒例の「第68回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分~11時45分)の出場歌手が16日、同局で発表され、初出場の9組がNHK放送センターで会見を行った。

 人気アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の有岡大貴(26)は「紅白歌合戦は実力者がそろっている。自信を持って堂々とパフォーマンスをしたい」と意気込み、知念侑李(23)も「(出場決定を)今朝知り、本当にうれしい。内定の報道が出て、お祝いしてくれた人もいたが、どうしたらいいかわからなかった。後できちんと返事します」と笑顔を見せた。

 また、伊野尾慧(27)は今年を振り返り「本当に多くのファンやスタッフに大いに盛り上げてもらい、本当にすてきな一年になった。そういう年を紅白歌合戦で締められるのは、本当にうれしい。デビュー曲の『Ultra Music Power』はNHKのリハーサル室で振り付けをしているので、それから10年で感慨深い」と語った。

 山田涼介(24)は「僕たちは今年で結成10周年。ファンの皆さんにすてきなプレゼントができた。僕たちを知らない方にも知ってもらう機会だと思う。すてきなパフォーマンスができれば」とコメント。さらに白組の司会を所属事務所の先輩「嵐」の二宮和也(34)が務めることに触れ「NHKといえば、ジャニーズJr.時代から通わせていただいている思い出の場所でもある。まだ何を歌うのかは分からないが、先輩方と何かコラボできれば」と共演に意欲を見せた。

 そんな山田は、知念と俳優の中山優馬(23)との3人組ユニット「NYC」で、2009~12年に紅白出場を果たしている。「この会見は2回目だが、1回目の時のことは緊張していて覚えていない。今回は落ち着いているので大丈夫です」と笑った。