イケメン祭りは「コラーゲン出まくり」? 元水球選手ら参戦

2017年11月08日 15時35分

左から保田賢哉、沖直実、北村悠、土井一海

 元水球選手の保田賢哉(28)、俳優の土井一海(28)と北村悠(32)が8日、東京・渋谷区のロフト9で行われた「第22回 沖直実のいい男祭り 秋の陣」(18日、東京・ミューズホール)の制作発表会見に出席した。

 タレントでイケメン評論家という沖直実(53)が2004年から開催している「これからくるなぁ~と思うイケメンを勝手にキャスティング」し、トークを繰り広げていくイベント。これまでブレーク前の斎藤工(36)や城田優(31)らがこのイベントに出演してきたといい、沖は「イケメンの登竜門的イベント」と自負する。

 アスリート系イケメンとして選出された保田は「自分がイケメン枠でいいのか戸惑いましたが、自分が出ることで水球が広まれば」と笑顔。他のイケメンより際立つポイントは、もちろん「肉体」だ。「現役を退いて1年たつので、ちょっとお肉がついていますが、祭りまでに引き締めてワンチャンス脱ごうかなとも思っています」と引き締まった裸体を見せることを宣言した。

 当日は「切符のもぎりからイケメンを揃えて、総勢20人のイケメンに集まってもらう」と沖。「女性にとって、エステよりもイケメン。このイベントを見ると、コラーゲン出まくりで、当日の夜は美容液がいりませんから」とアピールした。