塩谷瞬 千葉真一に弟子入りしていた

2013年01月24日 11時00分

 先週発売の写真誌「フライデー」で、Folder5の元メンバー・AKINA(27)と交際中にもかかわらず、他の女性と横浜市内のラブホテルに入るところをバッチリ撮られたビビる大木(38)だが20日、都内で緊急会見を開き“二股交際”を否定した。二股といえば、まず思い出されるのが、俳優・塩谷瞬(30)だ。最近また姿を見かけなくなったが、いま一体何をやっているのだろうか?

 


 20日に出身地・埼玉県春日部市でボクシングWBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志(33)と凱旋トークライブを行った大木は、女性と一緒にラブホテルに入ったことは認めたが、「誤解です。二股もしてません。しゃべってただけです。WBCの話とか、山本ジャパンはどうとか、身の上話をしてました」とひとまず“二股交際”は否定した。


 もちろん「フライデー」を見たAKINAは激怒。大木は「怪しい行動を取るからそうなるんだと、数十時間怒られました」とポツリ。ただなんとかAKINAの怒りも収まりつつあり、交際を続けていくとのことだ。


 それにしても、女性と2人でラブホテルに入ったが浮気はしていないとはあまりにも苦しい言い訳だが、この日の囲み取材ではリポーターから激しいツッコミが入ることもなかった。


「大木は日テレの情報番組『PON!』でMCを務めています。この番組は主婦層がターゲットで、二股とか女性問題は“致命傷”となりかねない。だから早々に笑いに転化しつつ否定して、このまま収束に向かうことを狙っているのでしょう」とテレビ局関係者。大木が大手の有力プロダクションに所属していることもあり、ワイドショーは今後追及するつもりはないという。


 それに対し、昨年ワイドショーの徹底糾弾を受け、すっかり「二股」という単語が代名詞となってしまった塩谷はいまだにダメージから立ち直れていない。今月公開された沖縄を舞台にした映画「ばななとグローブとジンベエザメ」に絡んで、会費8万円で「塩谷瞬さんと行く沖縄ツアー」なるファンツアーが募集されていたのだが、参加者が集まらずあえなくキャンセルになるなど、人気はガタ落ち。なんとか再起を図っているというが…。


 芸能関係者によると「昨年の騒動前から水面下で悪評が流れていた塩谷だが、あれからも相変わらずです。そもそも映画『ばなな――』も昨年秋公開予定だったが、塩谷騒動のせいで今年に延期となったにもかかわらず、塩谷から関係者に謝罪の言葉一つないとか。あきれている人も多い」。


“素行”だけではなく、演技面でも評価はいまいちの塩谷。一発逆転を狙って、伝説の名優に弟子入りしたという。「昨年の騒動後に蜷川幸雄の舞台に出演したが、演技の評判はあまり良くなかった。いまはなんと千葉真一のもとで修行を積んでいるそうですが、モノになるかは未知数ですね」と前出関係者。


 塩谷は今後「二股」という単語が出るたびに思い出されるだけの存在になるのか、それとも千葉のもとで生まれ変わるのか、いよいよ勝負の時を迎えている――。