ビビる大木「二股」否定もAKINAに怒られる

2013年01月21日 10時58分

 埼玉県春日部市出身の芸人・ビビる大木(38)とボクシングWBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志(33)が20日、同市で凱旋トークライブを行った。


 大木は著書「知る見るビビる」と「“好き”を仕事にするための77の極意」発売を記念して、春日部市に凱旋。「本を出したのに、春日部市で売っていない…」などとボヤいていたが、大木にはもっとボヤかなきゃいけないことがある。


 先週発売の「フライデー」で、Folder5の元メンバー・AKINA(27)と交際中にもかかわらず、他の女性と横浜市内のラブホテルに入るところをバッチリ撮られていたからだ。女性と一緒にラブホテルに入ったことは認めたが、「誤解です。二股もしてません。しゃべってただけです。WBCの話とか、山本ジャパンはどうとか、身の上話をしてました」とあまりにも苦しい言い訳ながら、“二股交際”は否定した。


 もちろんAKINAは激怒したそうで、大木は「怪しい行動を取るからそうなるんだと、数十時間怒られました」と明かす。なんとかAKINAの怒りも収まりつつあるとのことで、交際を続けていくそうだ。